11/27 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,756,454億円
  • 東証2部 68,156億円
  • ジャスダック 101,028億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.31倍 --
株価収益率21.54倍27.25倍
株式益回り4.64%3.66%
配当利回り1.85% 1.64%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,517.99 -19.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,470 -110

[PR]

スクランブル

フォローする

日本版「株式の再生」なるか 経営と運用、平成の宿題
証券部次長 松崎雄典

2019/4/26 13:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成元年、東京証券取引所の株式時価総額は世界最大だった。平成最後の取引となった26日では4位に転落している。米国株式市場は「死」と呼ばれた1970年代から「再生」の80年代につなげた。令和の時代に日本版の再生を実現できるかどうかは、企業経営と運用文化の2つの改革にかかっている。

「引退までに間に合いませんでしたね」。英シュローダーズのアンドリュー・ローズ氏は38年に及んだ日本株運用を6月に終える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム