/

この記事は会員限定です

キリンHD、豪チーズ事業を売却 カナダ企業に200億円で

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)はオーストラリア事業の再編で傘下の豪ライオンが持つ乳製品や飲料の事業を売却する。このうちチーズはカナダの乳製品大手、サプートに200億円強で売却する方針を固めた。当初は乳製品と飲料などの一括売却を模索したが、条件が合わなかった。売却対象ではないワインやビールなど酒類事業はライオンが継続する。

ライオンは主に酒類と乳製品、飲料などを展開するキリンHDの豪事業の統括子会社。乳製品や飲料事業は2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン