キリンHD、豪チーズ事業を売却 カナダ企業に200億円で

2019/4/26 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キリンホールディングス(HD)はオーストラリア事業の再編で傘下の豪ライオンが持つ乳製品や飲料の事業を売却する。このうちチーズはカナダの乳製品大手、サプートに200億円強で売却する方針を固めた。当初は乳製品と飲料などの一括売却を模索したが、条件が合わなかった。売却対象ではないワインやビールなど酒類事業はライオンが継続する。

ライオンは主に酒類と乳製品、飲料などを展開するキリンHDの豪事業の統括子会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]