遠のく金利上昇、住宅ローンどうする 固定か変動か

2019/4/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が金融緩和策を縮小して金利は上昇に向かう――。昨年金融市場で出たこんな観測が、景気減速を背景に後退している。日銀は25日、政策指針を修正し、緩和策を粘り強く続ける姿勢を強調した。金利動向は住宅ローンを組む人には重大な関心事。金融政策の行方とともに占ってみた。

【関連記事】黒田総裁「20年春以降もかなり長い期間、低金利継続」

日銀は25日、2021年度の物価上昇率見通しも新たに示し、依然として目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]