四国電力、新社長に長井氏を起用へ

2019/4/26 10:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四国電力は佐伯勇人社長(64)の後任に長井啓介副社長(62)を起用する方針を固めた。26日午後に発表する。佐伯社長は代表権のある会長に、千葉昭会長(72)は相談役に就く。6月の株主総会後の取締役会で正式に決める。2020年4月の電力改革の総仕上げとなる送配電事業の法的分離に向けた準備がおおむね整い、経営トップの交代に踏み切った。

伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の再稼働も交代の背景にある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]