/

「令和小学校」誕生へ 中野区、来年4月から

東京都中野区教育委員会は26日までに、区立の上高田小と新井小の2校が統合し、来年4月から名称を「令和小学校」とすると明らかにした。10日に開かれた2校の統合委員会で校名が決まった。区教委の会議と区議会の議決を経て、正式に決定する。

区教委によると、上高田小と新井小は2020年3月末に閉校する。児童らは同4月から現在の上高田小の校舎に通い、この時点で「令和小」の名称を使う。その間に新井小の校舎を取り壊して新校舎を建て、2022年4月から使用する予定。

統合委員会は、保護者や学校関係者ら21人で構成。17年8月から学校名などを検討してきた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン