/

この記事は会員限定です

「リアルの情報、宝の山に」経済同友会代表幹事に聞く

[有料会員限定]

令和を迎えた日本。IT(情報技術)がけん引する「第4次産業革命」のただ中で、企業は先端技術とどう向き合い、活用を進めるべきなのか。4月26日付で経済同友会の代表幹事に就任した桜田謙悟氏に聞いた。

――ITの発展に伴い、仕事や暮らしが大きく変わっています。

「スイスで開かれる世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に5回出席しているが、テーマはだんだん変わってきた。当初はグローバリズムの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2100文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン