2019年9月18日(水)

バイデン氏が立候補表明、米大統領選 トランプ氏は挑発

2019/4/26 5:37
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米民主党のジョー・バイデン前副大統領(76)は25日、2020年大統領選への立候補を表明した。民主の候補者はこれで計20人となり、指名争いはかつてない激戦となりそうだ。出馬表明を受け、トランプ大統領はツイッターで「『寝ぼけたジョー』よ、大統領選へようこそ」と挑発した。

バイデン前副大統領は大統領選出馬を表明した(投稿した動画より)=ロイター

バイデン前副大統領は大統領選出馬を表明した(投稿した動画より)=ロイター

バイデン氏は25日朝、SNS(交流サイト)に投稿した動画で米国の価値がトランプ政権によって脅かされているなどとして「この国の魂のために戦う」と宣言。同日夜は中西部ペンシルベニア州の資金集めイベントに参加し、選挙戦を本格的に始める。29日には同州ピッツバーグで出馬表明後初の演説に臨む。

これに先立ち、バイデン氏は東部デラウェア州で記者団に対し、副大統領として8年間支えたオバマ前大統領には党の候補指名争いで推薦しないよう求めたことを明らかにした。「誰だろうと、実力で党候補の指名を勝ち取るべきだ」と語った。

オバマ氏のスポークスマンも「オバマ大統領は任期中、バイデン氏の知識や洞察力、判断を頼りにしてきた」と称賛する声明を出したが、推薦そのものは見送った。オバマ氏は候補を絞り込む予備選が終わるまで、特定の候補に肩入れするつもりはないとみられる。

一方、トランプ氏はバイデン氏を挑発。「長く疑問視されているが、予備選を成功裏に進める聡明(そうめい)さを持っていることだけを願う」とツイートした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。