日立、脱「製造業」へ決断 御三家・日立化成売却へ

2019/4/26 0:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所が、グループの中核として日立金属とともに「御三家」と呼ばれてきた日立化成の売却に踏み込む。1910年の創業以来、日本の製造業を代表してきた日立。ものづくりの基礎である素材を担ってきた日立化成の売却で、経営が新たな段階に入る。「ものづくり」から「デジタル」へ。日立は製造業の枠を自ら外し、デジタル経済での主役を目指す。

【関連記事】日立製作所、日立化成を売却へ グループ再編仕上げ

茨城県日立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]