美術品買い取り業者、1億3千万円脱税疑い 名古屋

2019/4/26 2:00
保存
共有
印刷
その他

美術品を実際より安く売ったように装うなどして法人税約1億3千万円を脱税したとして、名古屋国税局が美術品買い取り会社「アート買取協会」(名古屋市中区)や親会社の加納義久元社長(52)を法人税法違反の疑いで名古屋地検に告発したことが25日、関係者への取材で分かった。

アート社の美術品の販売を代行していた親会社「イスクラ」(同市中区)も告発された。2社で合わせて約5億7千万円の所得を隠し、法人税約1億…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]