2019年5月24日(金)

その他スポーツ

張本、韓国伏兵の強打に屈し涙 卓球世界選手権

2019/4/25 23:26
保存
共有
印刷
その他

相手の回転量の多いサーブと強打に押され、特に第3ゲームはレシーブから1点もとれなかった。第4ゲームを終えて1-3。2-3までは戻したものの、最後まで相手のサーブにてこずり、得意のチキータレシーブがはまらず、最後はフォアハンドのレシーブが大きく外れると、がっくりとうなだれた。

【張本4回戦敗退、丹羽8強 卓球世界選手権第5日】

男子シングルス4回戦 ポイントを奪われ、顔をしかめる張本智和=共同

男子シングルス4回戦 ポイントを奪われ、顔をしかめる張本智和=共同

相手は世界ランキング157位。韓国19歳の伏兵で「恐らく五輪にも出てこない選手。負けて残念」。力を出し切れなかった情けなさ、恵まれた組み合わせを生かせなかった勝負弱さ。前回の8強すら超えられず16強での敗退に、試合後の張本は目を真っ赤にして、自分を責め続けた。

3回戦では過去未勝利のポルトガル選手に快勝。「最初の山を越え、あと少しでメダル、と守りに入ってしまった」。普段なら1ゲームを終えると解ける緊張感が、この日は15歳を縛り続けた。

世界ランクは日本選手最高位の4位。男子シングルスで40年ぶりのメダルも現実味を帯びていただけに、試合後に「もう少し戦術の引き出しを増やさないといけない」と指摘した倉嶋監督も目頭を押さえた。

金メダルをとると公言している東京五輪まで1年余り。「メダルを取って自信をつけたい」と臨んだ大会で、猛者は世界中にいて、彼らに勝ちきらない限り、東京での勝利もないことを痛烈に思い知らされた。(鱸正人)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

20度目の優勝を果たし、胴上げされる東洋大の杉本監督(23日、神宮)=共同

 東都大学野球リーグ最終週第2日は23日、神宮球場で2回戦が行われ、東洋大が2季ぶり20度目のリーグ制覇を勝ち点5の完全優勝で飾った。

 先に国学院大が中大に6―10で連敗して勝ち点を落とし、優勝が決定 …続き (23日 23:38)

 2020年東京五輪で初採用されるスケートボードなどの都市型スポーツについて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日、7月をめどに詳細な実施方法を固める方針を示した。五輪の準備状況を監督する国際オリンピッ …続き (23日 21:10)

女子の先駆者、野口啓代は五輪の頂点に向けスピードの強化に余念がない(写真は12日のau スピードスターズ)=共同

 東京五輪で初採用されるスポーツクライミングの複合ジャパンカップ(CJC)が25日、愛媛県西条市で開幕する。いまや世界有数のボルダリング強国となった日本だが、五輪で実施されるのはスピード、リードを加え …続き (23日 17:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]