2019年5月23日(木)

狭くても飛べる小型ドローン ACSL、サイズ半分

スタートアップ
2019/4/28 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドローン(小型無人機)開発の自律制御システム研究所(ACSL)は、工場内の高所などの点検に使う小型品「ミニ」を開発した。幅が52センチメートル、高さが22センチと主力の機体の約半分にした。配管の間のような人が入りにくい場所の点検を効率化できる。6月にも国内外で販売を始める。

「ミニ」は重さ2.4キログラムで、約20分間飛べる。屋内では、通常ドローンの制御に使う全地球測位システム(GPS)が使…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報