/

この記事は会員限定です

訪中の二階氏、党側から「一帯一路」協力 経団連・JAが同行

[有料会員限定]

【北京=竹内悠介】中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は26日、習近平(シー・ジンピン)国家主席の主導する広域経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議に出席する。経団連の中西宏明会長や全国農業協同組合連合会(JA全農)の長沢豊会長が同行し、民間の協力も後押しする。日本政府は中国の米国との対立や覇権主義を懸念し一帯一路に一定の距離を取っており、二階氏が党側から協力姿勢を示す。

二階氏の訪中には中西、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1093文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン