2019年8月25日(日)

進撃の巨人と「まじめ」にコラボ 愛媛、真心と誠実さPR

2019/5/2 7:00
保存
共有
印刷
その他

「愛媛県民はまじめ」を統一コンセプトとしたPR戦略に同県が乗り出した。人気アニメ「進撃の巨人」とコラボした動画を投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、特設サイト「まじめえひめ」で情報発信を開始、観光や移住促進につなげる。中村時広知事は「各種ブランドとのコラボや県民インタビュー動画など切れ目ないキャンペーンを展開したい」と意気込む。

「進撃の巨人」とコラボした「まじめえひめ」のPR動画(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

愛媛県はプロデューサー、おちまさと氏を起用し新たなPR戦略を練った。「まじめ」といっても頑固なイメージではなく、真心や誠実さがあるといった県民性をポジティブに押し出し、観光、物産、移住など幅広い分野での知名度向上に生かす狙いだ。

県はお遍路のおもてなしの心や、自転車通勤時に大人でもヘルメットを着用する人が多いといった生活文化をまじめと定義した。県のイメージアップキャラクター「みきゃん」が新設の「まじめ課」課長に就任し、職員2人とプロモーションを展開していく。

4月上旬には「本能の赴くままに行動し、まじめと対極の存在」(中村知事)である、進撃の巨人とコラボしたスライド動画を公開した。突如、愛媛県に巨人が上陸し、アニメに登場する調査兵団が討伐に乗り出す中、みきゃんがおもてなしで巨人を鎮める。スーツと眼鏡を着用させると巨人が「まじめ化」し、兵団がその謎を解くために県民の調査に乗り出すというストーリーだ。

4月27日からは専用アプリをダウンロードして県内数カ所の観光スポットを巡ると特製ステッカーがもらえるスタンプラリーも開催。松山城ロープウエー乗り場に巨人の頭部のモニュメント(高さ4メートル)を土日祝日限定で設置する。県まじめ課の担当者は「5000人に参加してもらえれば」とまじめな目標を設定する。

同時公開したコンセプト動画「愛媛県まじめ会議」では、県庁内での会議を舞台に職員がまじめな県民性に気がつく様子がドキュメンタリー風に描かれている。動画では、みきゃんが県内開催で1位確実と言われた「ゆるキャラグランプリ」の出場を辞退しおもてなしに徹したエピソードや、女性一人旅に人気の温泉地ランキングで道後温泉が1位に選ばれたことを「ストイックにお湯と対峙させてしまう温泉地」などと紹介している。

県内には「愛媛のまじめなジュースです」のCMでおなじみの「ポンジュース」のえひめ飲料(松山市)も立地する。中村知事は「県民から受け入れられやすいはず」と期待感をにじませて、黒縁眼鏡を光らせた。(棗田将吾)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。