2019年5月27日(月)

大宮区役所の新庁舎 5月7日に開業

南関東・静岡
2019/4/25 20:06
保存
共有
印刷
その他

さいたま市は25日、5月7日に開業予定の大宮区役所の新庁舎の落成式を開いた。新しい新庁舎には大宮図書館やカフェなども入る。大宮周辺がかつて、製糸業が盛んだったことから、絹糸をイメージした外観とした。

絹糸をイメージした外観が特徴的な大宮区役所の新庁舎(さいたま市)

新庁舎は地上6階、地下1階建てで、延べ床面積は約2万3500平方メートル。1階のフリースペースは吹き抜けでイベントも実施できる。さいたま市の清水勇人市長は落成式で「市民の交流や憩いの場となることで、人を紡ぐ場所になることを期待している」と述べた。

大宮図書館では同市にゆかりのある文学者に関する資料を展示する「文学資料コーナー」を新しく設置した。開館日を60日間増やし、年間約360日開く。また開館時間も午前9時から午後9時半までと従来より延長する。

5月6日には市民向けの内覧会を実施する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報