2019年5月23日(木)

アイカ、経常益8%増 7期連続過去最高

環境エネ・素材
住建・不動産
中部
2019/4/25 20:19
保存
共有
印刷
その他

アイカ工業が25日発表した2019年3月期の連結決算は、事業のもうけを示す経常利益が前の期比8%増の212億円と、7期連続で過去最高を更新した。アジアなどで建築向け接着材の販売が伸びた。化粧板は国内ではホテルや商業施設の需要を取り込んだ。

売上高は17%増の1913億円と7期連続で過去最高を更新した。東南アジアを中心にメラミン化粧板の売り上げが好調だったほか、建築用接着材も海外で伸びた。18年に買収が完了したタイと台湾の2社を連結に加えたこともけん引した。純利益は11%増の133億円だった。

同日、受発注や購買、財務などの基幹システムを全面刷新すると発表した。総投資額は約40億円で20年度の稼働を目指す。システム開発はコベルコシステム(神戸市)が請け負い、セキュリティ面の向上などを狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報