2019年9月22日(日)

コシノジュンコ氏、瀬戸芸作品を披露、小豆島

2019/4/25 19:38
保存
共有
印刷
その他

著名デザイナーのコシノジュンコ氏は25日、瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)2019の作品を小豆島にあるアートノショーターミナル(香川県土庄町)で披露した。作品名は「SPIKE DRESS」。継ぎ目のない無限の広がりなどをコンセプトに、見るだけでなく体験もできる黒いドレスを制作した。

コシノジュンコ氏の作品「SPIKE DRESS」(香川県土庄町)

土庄町の三枝邦彦町長らが参加し、新作の除幕式が開かれた。大きな黒いドレスを前に、様々な作品を手掛けてきたコシノ氏も「ここまで飛躍したのは初めて」と語った。「見るだけでなく、体験してほしい」と呼びかけ、自らも作品にのぼって、ドレスを着ているような感覚を味わった。

コシノ氏は前回16年の瀬戸芸でも作品を披露し、2度目の参加となる。「アートを通じて小豆島に入り込み、ふるさとみたいになった」と笑顔で話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。