2019年7月24日(水)

中国企業なお回復途上、上場1500社1~3月期5%減益

中国・台湾
アジアBiz
2019/4/25 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国企業の業績回復の足取りが鈍い。上場1500社の2019年1~3月期は純利益が前年同期比5%減だったもよう。2桁減益が確実な18年10~12月期からやや持ち直したものの、中国政府が景気下支えのため打ち出した公共投資や減税策で、建機やセメントが回復してきたのにとどまる。自動車で最終赤字のメーカーが相次ぐなど消費は力強さを欠いたままだ。

25日までに19年1~3月期の業績見込みを開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。