仏自動車部品大手のフォルシア、福島に国内初の工場

2019/4/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仏自動車部品メーカー大手のフォルシアは国内初の製造工場を、福島県郡山市に開設する。2020年8月に稼働し、自動車の排気関連部品を製造する。運営は日本法人のフォルシア・ジャパン(横浜市)が担う。自動運転車の実用化をにらみ、国内の自動車メーカーに系列外への部品需要が出始めていることから、日本での売り込みを強化する。

製造するのは「排気触媒コンバーター」。排ガスに含まれる炭化水素や一酸化炭素を、二酸化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]