2019年7月23日(火)

青森県、サクランボ新品種に上位ブランド

北海道・東北
2019/4/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

青森県は県内に今年度初出荷する県独自のサクランボ新品種「ジュノハート」に上位ブランド「青森ハートビート」を設定したと25日発表した。ジュノハートのなかでも大きさが500円玉より大きい4Lサイズで、形状がハート形、ルビー色の着色もよい「秀」「特秀」に限って選別、ブランド化する。ジュノハート全体量の2割程度になりそうだという。

青森県のサクランボ新品種「ジュノハート」

ジュノハートの今年度の生産量は約180キログラムの予想。そのうち「青森ハートビート」は約1300粒を見込み、独自のロゴマークなどでデザインした2粒入りの箱に入れて販売する。6月末ぐらいから出荷が始まる見込み。2020年度のジュノハート生産量は約750キログラムを計画。「青森ハートビート」も含め首都圏に初出荷、贈答用需要を狙う。

青森県の三村申吾知事は25日の定例記者会見で「青森の桜桃も実力があることを示したい」と強調した。サクランボの国内生産シェア8割近くを占める山形県はジュノハートと同様の大玉で糖度が高い「山形C12号」を開発。4年後の本格販売を目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。