2019年5月22日(水)

シスメックス マラリア測定機器、欧州で9月発売

ヘルスケア
関西
2019/4/26 11:11
保存
共有
印刷
その他

シスメックスは世界三大感染症の1つのマラリアを早期発見できる血液検査機器が欧州連合(EU)での臨床用の販売に必要な承認を得たと発表した。従来は15~30分ほどかかっていた検査を約1分で終えられる製品で、9月に欧州での発売を予定する。今後も各国での認可を得て、アフリカやアジアを中心に販路を広げたい考えだ。

マラリアは蚊に刺されるなどして体内に侵入したマラリア原虫が血液中の赤血球に感染し、高熱や頭痛などの症状を引き起こす。現在は感染した赤血球を目視する顕微鏡検査や、抗原抗体反応を用いた簡易検査を主に実施している。

シスメックス製は一般的な血液検査で用いる機器をマラリア検査にも対応可能にした。インドなどでの臨床評価で高い精度を確認できたという。同製品での検査結果だけで確定診断は下せないが、早期発見など医師の診断支援につながるとみて普及拡大をめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報