2019年5月24日(金)

ハウス食品、ハーブ生産の農業スタートアップに出資

サービス・食品
2019/4/25 18:48
保存
共有
印刷
その他

ハウス食品グループ本社は25日、植物工場運営のスタートアップ、ファームシップ(東京・中央)に出資すると発表した。出資額は非公表。自社の植物工場を持ち、小売店の販売支援まで手掛けるファームシップのサプライチェーン(供給網)を活用し、ハーブなどの農作物を研究・開発する。

ハウス食品は、SBIホールディングス子会社と2017年に共同で設立したプライベートファンドを通じ、ファームシップの第三者割当増資を引き受けた。併せて業務提携も結んだ。

ハウス食品が持つスパイスやハーブなどの知見を生かし、植物工場でハーブを栽培する。今後、野菜などに生産品目を広げることも検討する。

ファームシップは14年に設立した。植物工場を運営するほか、スーパーなどの小売店や卸業者の販売支援など、農産物の生産・販売事業を展開している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報