/

この記事は会員限定です

犬猫「殺処分ゼロ」道半ば 実現には官民連携が重要

[有料会員限定]

保護した犬・猫の殺処分ゼロを達成する自治体が首都圏で広がっている。神奈川県や千葉市に続き、東京都も2018年度末で達成したと発表した。動物愛護団体の協力などで引き取り手が増えたことが寄与したが、数字に表れない安楽死があるとの指摘もある。幅広く納得される状態になるにはまだ道半ばだ。

環境省によると、殺処分ゼロを政策目標に掲げる自治体は全国に42ある。犬・猫ともにゼロを達成したのは「首都圏以外では聞い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン