2019年6月16日(日)

サービス経済化と地域格差(3) 地方圏が抱える対照的な事情
加藤幸治 国士舘大教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2019/5/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大都市圏で事業所サービスの成長に引っ張られたサービス経済化が進んだのに対し、地方圏ではそれらよりも公共サービス(医療、福祉、教育など)の拡大に特徴付けられるサービス経済化が進みました。

旧産業分類(13分類)で「L サービス業」が最多就業者数を抱える産業(首位産業)となったのは全国的には1995年でした。ところが都道府県別ではいち早く85年にはサービス業が首位産業となる県が登場しました。それは島…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報