個人データ保護、転換点に 法改正へ「使わせない権利」

データの世紀
2019/4/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人情報保護委員会は25日、2020年に向けて検討している個人情報保護法改正の原案を正式に発表した。柱に据えたのが、望まない自分の個人情報を企業に「使わせない権利」の導入だ。「個人データの乱用」というデジタル時代の新たなリスクを受け、欧米中心にプライバシーを保障する制度拡充の動きが相次ぐ。データ活用事業は大きな転換点を迎え、企業も変革を迫られる。

現行法は17年に全面施行した。法改正では自分のデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]