任天堂の古川社長「グーグルのゲーム市場参入は歓迎」

2019/4/25 18:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂が25日、2020年3月期の連結営業利益が前期比4%増の2600億円になる見通しだと発表した。主力の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」で大型ソフトを投入し、前年に比べて販売を台数を100万台上積みする。大阪市内で記者会見した古川俊太郎社長は「米グーグルのゲーム市場への参入は歓迎」と話した。主なやりとりは以下の通り。

――投入から3年目を迎えるニンテンドースイッチですが前年に比べて販売を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]