2019年9月16日(月)

ロボット受注額28・7%減 1~3月、2四半期連続減

2019/4/26 0:00
保存
共有
印刷
その他

日本ロボット工業会(東京・港)は26日、2019年1~3月期の産業用ロボット受注額(会員ベース)が前年同期比28.7%減の1560億円だったと発表した。受注額が前年を下回るのは2四半期連続。出荷額は国内向けが4.3%増えたが、輸出が17.9%減と落ち込んだ。好況だった前年の反動が出ているほか、米中の通商問題などで投資意欲の減退が響いている。

受注台数は35.4%減の4万1075台と、3四半期期連続のマイナスだった。

総出荷額は11.3%減の1676億円。国内出荷額は主要業種である電子・電気機械、自動車製造用が底堅く推移し、582億円だった。輸出額は1094億円。米国や中国向けが減り、堅調だった欧州向けも18年末から減速の動きが出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。