2019年7月19日(金)

カンボジア初の高速道 中国丸抱え建設 地元債務なし

東南アジア
アジアBiz
2019/4/25 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【プノンペン=大西智也】中国はカンボジア初の高速道路の建設を主導する。中国国有企業が2000億円強を投じ首都プノンペンと南部の港湾都市シアヌークビルを結ぶ路線を2023年に完成させる。企業側が50年間にわたり通行料金を徴収して投資を回収する仕組みで、カンボジア側の資金負担はない。過度な貸し付け批判にさらされる中国政府は表に出ないが、同国での影響力はさらに強まる。

3月下旬、プノンペンで開かれた高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。