2019年8月19日(月)
スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

復活の柔道・原沢、増した厚み 不振・病に耐え自信

2019/4/25 17:43
保存
共有
印刷
その他

2016年リオデジャネイロ五輪の柔道100キロ超級銀メダリスト、原沢久喜(26、百五銀行)がはい上がってきた。リオ後の不振、心身の疲労による病。坂道を転がる日々に耐えた柔道家は今、最重量級を背負う存在感を取り戻しつつある。

最重量級を背負う存在感を取り戻しつつある

最重量級を背負う存在感を取り戻しつつある

あの勝ちがあったから今がある。そんな分岐点は「柔道人生で一番きつい」試合だった。

昨年の全日本選手権決勝。畳に上がる原沢の姿は悲壮感を漂わすどころか、同情さえ誘った。半年前に判明した病の影響は隠せず、準決勝でガソリンは底をついた。立っているのもつらそうな好敵手を、3連覇を前にした王子谷剛志(旭化成)が追い立てる。

何度も裏返しになりかけながら持ち込んだ延長で、見る者を驚かせる光景が繰り広げられた。ランナーズ・ハイさながら「ゾーンに入った」感覚に包まれた原沢が反転攻勢、王子谷をふらふらにして決着をつけた。

負けていれば世界選手権出場は絶望、東京五輪も遠のいていた。執念で踏みとどまったこの試合まで、原沢は転げに転げた。リオ翌年の同大会3回戦で絞め落とされた屈辱が異変の始まり。練習で息が切れ、疲れが抜けない。2回戦で姿を消した世界選手権の直後、心身の疲労が積み重なった慢性疲労状態、オーバートレーニング症候群と診断された。

体がいうことを聞かず、敗戦続きでリオの輝きは薄れつつあった。しかし、そんな何かにすがりつきたい時期、原沢はあえて自らを突き放す。18年全日本選手権を最後に日本中央競馬会を退社する決意を固めていた。

突き動かしたのは絶対王者テディ・リネール(フランス)とのリオ決勝の記憶だ。「『普通』では勝てないと。勝っても負けても変わらない環境でなく、退路を断ってすべて懸けてこそ違う世界が見えてくる」。他者には僅差に見えても、現状維持では届かないと感じていた。柔道界では異例のフリーの道を選んだ。

プロといえば聞こえはいいが、実質的に無職の立場だ。「負けたら終わりのリスクが柔道を小さくした面もあった」とその後も空回りするように勝ちきれない。そんな歯車が、19年が明けると急速にかみ合いだした。

全日本選抜体重別選手権で3年ぶり2度目の優勝を果たした=共同

全日本選抜体重別選手権で3年ぶり2度目の優勝を果たした=共同

安定の代償に得た自由のおかげでかなった、天理大での長期出げいこが転機だった。元世界王者の穴井隆将監督に、得意の内股に入るまでの足技やフェイントの重要性を説かれ、「リオ後にかからなくなった内股の発想が変わった」。

男女全階級を通じて唯一2大会とも派遣された、2月のパリ、ドイツでのグランドスラム大会連戦でそれは証明される。疲弊のリスクもあるタイトな日程を課した首脳陣による荒療治も、背水の陣でいた原沢には渡りに船だった。「負けても次があると開き直れた」。準優勝ながらフランスで足技、内股と見違えるような鋭さを見せ、直後のドイツで優勝。畳の上で戸惑ったようなかつての姿はどこにもなかった。

自由に動ける新たな所属先も決まり、4月の全日本選抜体重別も制した。「リオ以来の自信」と語りながら、あのときとは違う自分がいるとかみしめる。「勢いと感覚だけでやっていたのがリオ。今は柔道についてよく考えて、毎日発見がある。一皮も二皮もむけていると思う」。厚みを増した柔道家に、最強を証明する全日本選手権の舞台がまた巡ってくる。(西堀卓司)

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
女子リード決勝 銅メダルを獲得した森=共同共同

 弱冠15歳での快挙にも、森は喜びも控えめに登りを振り返った。「あと1手届いていれば2位だった。そこは悔しい」。デビューしたてのワールドカップ(W杯)の最高3位からの上積みに手応えもあったから、破顔一 …続き (8/15)

世界選手権へ「自分の成長を確かめに行きたい」と抱負を語る

 バドミントンの世界選手権が19日にスイス・バーゼルで開幕する。実力派ぞろいの日本代表陣の中でも、今最も勢いに乗るのが女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)だ。10代の頃から世界で活躍してきたが、今季 …続き (8/15)

男子ボルダリングで優勝し観客の声援に応える楢崎智=共同共同

 東京都八王子市で開催中のスポーツクライミングの世界選手権で13日、23歳の楢崎智亜(TEAM au)がボルダリング男子で2016年以来2大会ぶり2度目の優勝を果たした。
【関連記事】楢崎智、圧巻の完登 …続き (8/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。