2019年6月16日(日)

ペイペイ、還元率を3%に引き上げ 5月8日から

ネット・IT
2019/4/25 17:38
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクヤフーが共同出資するペイペイ(東京・千代田)は25日、5月8日からスマートフォン(スマホ)決済サービスでの利用者への還元率を、利用金額の0.5%から3%へと6倍に引き上げると発表した。これまでもキャンペーンで3%にした例はあったが、今回は期限を設定せずに実施する。6月からは業界別に最大2割の還元キャンペーンも実施する予定だ。

スマートフォン決済のペイペイは還元率の引き上げで利用者増を狙う(写真はロゴマーク)

ペイペイの累計登録者数は666万人(24日時点)。加盟店舗数の50万店突破は営業開始から7カ月で実現した。3%の還元の上限はポイントを含めて3万円相当とする。6月1日からは20回に1回の当選確率で最大1000円相当のペイペイボーナスを付与する懸賞も実施する。

業界や地域と連携したキャンペーンにも力をいれる。6月からドラッグストアを皮切りに、支払額の最大20%を還元するキャンペーン「ワクワクペイペイ」を毎月実施する。7月以降も業種や地域を変え、同様のキャンペーンを展開していく。

スマートフォン決済は楽天が手掛ける「楽天ペイ」やLINEの「LINEペイ」なども購入額の2割を還元するキャンペーンを相次ぎ実施しており、利用者の争奪戦は激化している。ペイペイは連続的なキャンペーンと恒常的な還元策の組み合わせにより、利用者を拡大。ビジネス基盤の拡大につなげていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報