2019年7月24日(水)

ジャパンライフ、「債務超過」指摘後も新規勧誘 財務悪化を認識か

2019/4/25 17:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

磁気治療器などの預託商法を展開し破綻した「ジャパンライフ」(東京、破産手続き中)が、公認会計士による監査で債務超過の状態と指摘を受けた後も、新規に顧客を勧誘していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などの合同捜査本部は、同社が財務状況の悪化を認識しながら契約を進めたとみて調べている。

合同捜査本部は同日、創業者の山口隆祥元会長(77)の関係先など約30カ所について、特定商取引法違…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。