/

この記事は会員限定です

家事を助ける新三種の神器は?

スグ効くニュース解説(令和新時代・展望編)

大岩佐和子編集委員

[有料会員限定]
昭和から平成へ家電製品は毎日を便利に暮らすのに欠かせないアイテムでした。さて、令和時代の新・三種の神器は何でしょう。

回答者:大岩佐和子編集委員家事を短時間でこなす製品に注目が集まりそうです。女性は1日平均で約3時間を家事に費やしています。短くなってきたとはいえ、いまだに多くの人が家事にストレスを感じています。主要国の中で最も睡眠時間が短いのも日本人です。

とにかく「時間」がほしい

働き方が変わり、時間にゆとりが出るとはいえ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

スグ効くニュース解説

「スグ効くニュース解説」では、読者のみなさんが疑問に感じる「ニュースのなぜ?」を取材経験が豊富な日本経済新聞の編集委員がわかりやすく解説します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン