/

ZOZO、有料会員向け割引サービス5月で廃止

「ZOZOARIGATOメンバーシップ」 退店相次ぎ

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOは25日、有料会員向けの割引サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」の入会受け付けを同日付で停止すると発表した。5月30日にサービスを終了する。同サービスを巡っては、出店するアパレル企業が、ブランド価値の低下を懸念し撤退する動きが相次いでいた。

ZOZOは2018年12月に有料会員サービスを開始。会員は税別で年間3千円、もしくは月間500円を払うと、購入額の10%を割引くサービスだった。ただ一律に割引が実施されることもあり、オンワードホールディングスやミキハウスなどアパレル大手が出品を取りやめていた。

原則として値引きした会員向け価格を一律に表示していたが、出店企業の離反を受け、2月末には出店企業が表示方法を設定できるように制度を見直していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン