中国銀、頭取に加藤専務昇格

2019/4/25 15:49
保存
共有
印刷
その他

中国銀行は25日、加藤貞則専務(61)が6月26日付で頭取に昇格する人事を発表した。宮長雅人頭取(64)は代表権のない会長に就く。宮長氏は2011年6月から頭取在任期間が8年と長期にわたり、若返りを図ることで厳しい経営環境を乗り切る考えだ。

記者会見する中国銀の宮長頭取(右)と加藤専務(25日、岡山市)

加藤 貞則氏(かとう・さだのり)81年(昭56年)早稲田大政経卒、中国銀行入行。13年取締役、15年常務、17年専務。岡山県出身

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]