2019年8月26日(月)

ロビット、ピッキングロボの精度高めるソフトを開発

2019/4/25 15:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボット開発のロビット(東京・板橋)は人工知能(AI)を活用し、ピッキングロボの物をつかむ精度を約100倍に向上できるソフトを開発した。工場の生産ラインで金属片や食品などを搬送する用途を主に見込む。3次元センサーを使う一般的な制御とは異なる新方式で、既存のロボに導入できる。工場の自動化を進める自動車部品メーカーなどへの納入を目指す。

同社が開発したソフトでは対象物の写真をAIが分析し、ピッキング…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。