2019年7月17日(水)

[FT]アルゼンチンから資金が流出、ポピュリズム台頭を警戒

中南米
FT
2019/4/26 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルゼンチンで24日、投資資金が大量に流出した。深刻な不況と歴史的な高インフレを受けて、10月に予定される大統領選でポピュリズム(大衆迎合主義)が息を吹き返すことになるとの懸念が強まったためだ。

ドル高を背景に新興国の資産が売り込まれているが、アルゼンチンでは左派のクリスティナ・フェルナンデス前大統領の支持率が上昇し続ける中、同国の債券、株式、通貨が著しい急落に見舞われている。

米国債とアルゼン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。