伝統の日本髪 美を結う
黒田清子さんの着付けも担当 祖母からの技を今に 南登美子

カバーストーリー
2019/5/2 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京都の八坂神社と清水寺のほど近く、小さな木造2階建ての狭い階段を上ったところに「ミナミ美容室」がある。近くの花街、祇園に通う舞妓(まいこ)さんや芸妓(げいこ)さんの髪を結うため、祖母の南ぢうが1888年に作った。太平洋戦争後に建て替えてはいるが、祖母から、育ての親である叔母のちゑ、そして今年91歳になった私へと3代にわたって受け継いできた。

日本髪の研究に情熱を燃やしたちゑは、腕を認められ、昭和…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]