2019年8月26日(月)

韓国が緊急閣僚会議 経済副首相「あらゆる政策総動員」

2019/4/25 13:36
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の2019年1~3月期の国内総生産(GDP)がマイナスに転落したのを受け、韓国政府は25日、関係閣僚を緊急招集した。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は「国内外の環境が当初予想より悪化している」と説明したうえで「あらゆる政策を動員し、成長率目標を達成する」と語った。

緊急関係閣僚会議で発言する洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相=韓国政府提供

緊急関係閣僚会議で発言する洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相=韓国政府提供

洪氏は1~3月のGDPが予想外のマイナスになったことについて、世界景気の鈍化による輸出の減少と、企業による設備投資の抑制を指摘した。米中貿易戦争やブレグジットなどで世界経済の先行き不安が強まり、景気は「下方リスクが拡大し、厳しい状況だ」と危機感を募らせた。

韓国政府は25日、総額6兆7000億ウォン(約6500億円)の補正予算案を国会に提出する。景気対策に4兆5000億ウォンと大半を割き、2.6~2.7%とする成長目標の達成に「全力を傾注する」と語った。

会議で洪氏は関係閣僚に対し、企業の投資環境の改善を指示した。地域や期間を限定して現行法の規制を一時的に停止する「サンドボックス」を年内に100件以上とし、新事業創出を促すと語った。

洪氏は「政府が景気改善のモメンタムをつくるのに全力をつくる。民間部門も投資拡大と雇用創出などを通じ、経済活力の向上に力をいれてほしい」と企業にも協力を要請した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。