2019年6月19日(水)

上がらぬ物価、消えぬリスク 日銀粘り強く緩和へ
編集委員 清水功哉

ニュースこう読む
経済
2019/4/25 13:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は25日、平成時代最後となる定例金融政策決定会合を開き、先行きの政策に関する指針(フォワードガイダンス)の修正を決めた。従来は「現在のきわめて低い長短金利」を「消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、当分の間、維持する」との表現だった。これだと10月の消費増税の後、年内に「きわめて低い長短金利」が引き上げられるとの見方も出かねないため「当分の間、少なくとも2020年春頃ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報