岐阜県警巡査長を減給処分 女性にけが、公表せず

2019/4/25 10:51
保存
共有
印刷
その他

女性にけがを負わせたとして、岐阜県警が警察署勤務の巡査長を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしていたことが25日、県警への取材で分かった。3月20日付。県警は勤務時間外の私的行為だったとして、懲戒処分の発表指針に基づき処分を公表していない。事案の詳細も明らかにしないとしている。

上司として適切な対応を怠ったとして、県警本部の警視が本部長注意、警察署勤務の警部が所属長注意の処分を受けた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]