令和の皇室と公務 「旅する象徴」これからも

2019/5/1 2:00
保存
共有
印刷
その他

天皇、皇后両陛下は上皇ご夫妻から多くの公務を引き継がれる。全国を旅し、国民と交流する象徴天皇のありようは今後も続いていく。ただ、皇族の数は減少が懸念されており、両陛下の子供世代は4人しかいない。天皇家と秋篠宮家を中心に公務をどう分担していくかが大きな課題になっている。

■両陛下の公務、儀式は多忙

天皇、皇后両陛下は主な地方訪問先として、上皇ご夫妻から引き継いだ3つの行事(全国植樹祭、国民体育大会、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]