/

太陽光買い取り、1キロワット時7.15円に 中国電力

中国電力は固定価格買い取り制度(FIT)期間終了後の太陽光発電の余剰電力の買い取り価格を1キロワット時あたり7.15円に決めた。11月から中国5県や香川県の一部など管内で中国電に売電を希望する顧客からこの価格で買い取る。

FIT制度は2009年11月に始まり、今年から買い取りが終わる家庭や事業者が出てくる。家庭などは新たな売電先を決めるか、蓄電池を導入して自家消費することになる。中国電は蓄電池など電気をためる設備を用意しなくても、顧客が余剰電力を活用できる新サービスを検討している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン