2019年6月18日(火)

平成での静岡県内M&A、7割が「買われる」側に

南関東・静岡
2019/4/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成の約30年間、静岡県の企業は「買う」より「買われる」立場だったことが分かった。1989年から2018年に県内企業が関わったM&A(合併・買収)の金額上位30件のうち、7割以上が県外企業に県内企業が買われたり出資を受けたりした案件だった。県内大手は業容拡大に動いたが、県外や国外の企業から資本提供を受け、組むケースが目立った。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が、平成時代に静岡県内の企業が関わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報