/

新幹線「E4系」運転席も初公開、新津鉄道資料館

新津鉄道資料館(新潟市)は27日、JR東日本が上越新幹線で運行している2階建て車両「E4系」の運転席を初めて一般公開する。まずゴールデンウイーク(GW)の全ての日で見学を受け付け、来館者増につなげる。GW後は1カ月に1回、定期的に公開イベントを開く計画だ。

E4系はこれまで客室のみを一般公開していた。運転席はGWの午前10時~11時半、午後1時~3時半の2回に分けて公開する。写真撮影はできない。運転席や客室は入館料のみで見学できる。客室は午前10時~午後3時半に公開する。

GW後の運転席の公開イベントは毎月第4日曜日に開く予定だ。

E4系の車両は老朽化などを理由に、JR東日本が2020年度末での引退を決めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン