大塚家具、航空機の内装品供給へ 中国国有の航空関連会社と連携

2019/4/24 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中の大塚家具は、中国で航空機や空港ラウンジの内装を請け負う事業に乗り出す。中国の航空関連会社、中国航空器材集団(北京市)と年内にも高級家具やインテリアの供給を始めることで検討を開始した。中国ではビジネスジェット機の保有機数が日本の3倍以上とみられ、新規需要も堅調が見込まれる。家具の配置なども提案して富裕層を開拓する。

24日、両社が事業開始を検討する覚書を交わした。中国航空器材集団は中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]