中部の製造業、GW9連休で生産維持 外食は一斉休業も

2019/4/24 19:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日から始まるゴールデンウイーク(GW)。2019年は新天皇即位に伴う今年限りの祝日で過去最長の10日間になる。トヨタグループなど製造業では9連休とするところが多い。米中貿易摩擦の影響による世界的な需要減少が懸念されているが、当初計画通りの生産体制を維持する。一方で人手不足に苦戦する外食では一斉休業日の導入で働き方改革に努める企業が目立つ。

トヨタ自動車は本社と工場を4月27日~5月5日までの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]