インバウンドか若者か、宿泊料2極化の深層
150年目の挑戦 第6部 観光再興(下)

2019/4/25 6:30
保存
共有
印刷
その他

東京や京都に飽き足らない訪日外国人(インバウンド)を精力的に受け入れ、北海道の訪日客数は直近10年で4倍に増えた。とはいえ、勢いが無尽蔵に続く保証はない。さらなる富裕層の拡大を見込んで高級路線を加速させるか、未来への布石として国内の若者へのアピールに舵(かじ)を切るか。二極化する価格戦略の深層を追った。

2018年8月、札幌の奥座敷、定山渓温泉を世界的な経営者の一行が訪れた。アリババ集団を率いる…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]