「イスラム国」テロ拡散続く 分断社会、憎悪の連鎖生む
スリランカ爆破「犯行声明」

2019/4/24 18:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロの世界への拡散が止まらない。中東の本拠地は失ったものの、スリランカでは多数の犠牲を出して最大の劇場効果を狙う陰惨なISの戦略が改めて浮き彫りになった。分断が広がる社会では過激派が人々の不満を養分として成長し、憎悪の連鎖を生みかねない。世界のイスラム教徒の半分以上が暮らすアジアの各地に多くの火ダネがくすぶる。

スリランカ政府は22日、国…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]