/

この記事は会員限定です

始まった「第2のニセコ」争奪戦

150年目の挑戦 第6部 観光再興(上)

[有料会員限定]

今や世界的なリゾート地に名を連ねる北海道のニセコ地区は外国人投資家が土地を求めて殺到し、地価高騰でブランド価値が高まる好循環を作り上げた。欧米人をひき付けてやまない「NISEKO」の成功は、一過性にとどまらない観光の底力をみせつける。北海道で「第2のニセコ」争奪戦が始まった。

4月中旬、ラベンダーとテレビドラマ「北の国から」で知られる富良野市のスキー場では、多くの外国人客が春スキーを楽しんでいた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン