/

この記事は会員限定です

「日本カストディ銀行」、21年めど発足

[有料会員限定]

機関投資家の資産管理を担うJTCホールディングスは、2021年をめどに発足する新銀行の名称を「日本カストディ銀行」とする方針を決めた。傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行(JTSB)と資産管理サービス信託銀行(TCSB)の3社が合併し、預かり資産は約700兆円と国内で群を抜く。

資産管理銀行は生命保険会社などから資産を預かり、利息や配当金の受け取りや、税金支払いを代行する。JTSBはかつて三井住友トラスト・ホールディングスの子会社で、TCSBはみずほフィナンシャルグループが筆頭株主だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン