2019年8月18日(日)

ソフトバンク、空飛ぶ通信基地局 米ルーンと提携
【イブニングスクープ】

2019/4/24 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクは上空20キロメートルの成層圏に通信基地を設ける事業で米グーグルを傘下に持つ米アルファベットと提携する。互いのグループ事業会社が資本提携し、基地局となる無人航空機を打ち上げる。「空飛ぶ基地局」は次世代通信規格「5G」に対応する。地上に設ける基地局よりも広い範囲を安価に網羅でき、地球規模で通信インフラを整えることが可能になる。

【正式発表記事】ソフトバンク、成層圏通信23年実用化 グーグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正>「ソフトバンクが無人航空機通信 グーグル系と提携発表」の記事の見出しで「グーグル系」とあったのは「米ルーン」、文中で「米グーグル系」とあったのは「米アルファベット子会社」の誤りでした。(2019/5/21 20:29)

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。